トップページ > 王国のコラム > こだわり人 お客様とスガツネをつなぐサービスサイトへのこだわり / 『スガツネット〈製品情報提供サービスサイト〉』

王国のコラム

ページTOP

こだわり人[2017.10.03]

お客様とスガツネをつなぐサービスサイトへのこだわり / 『スガツネット〈製品情報提供サービスサイト〉』

いま、こうしてパソコンの画面に向かっていると、パソコンの存在に改めて魅せられてしまいます。昭和50年頃からビジネスの必需品になってきたパソコンは今や一人一台の時代になっている。企業の規模や業種を問わずビジネスを制するもっとも身近な業務ツール、いや、経営ツールだということを多くの人が実感しています。しかも、そのツールをもっと多面的に、もっと効率的に使っていきたいというニーズは尽きることがなく、タブレットやスマートフォンを巻き込みながら、さらなるサクセスストーリーが期待されています。

もちろん、こんなことは先刻ご存知のことだと思いますが、企業や団体のWebサイトなどを拝見するとパソコンの便利さ、厳密に言いますと、ネットサービスをどのように日常化していくかが最大の関心事になっています。裏を返せば、企業や団体は従来的なカタログなどの紙メディアや展示会などのリアルメディアに加えて、ネットを使ったデジタルメディアをユーザーサイドに立ってさらに整備し、体系化していくかということでしょう。

スガツネ工業も御多分に漏れず、そんな観点からデジタルメディアの活用に軸足を置き、多様なお客様のネットサービスニーズにお応えさせていただいています。建築や家具の設計者はもとより施工者、工事者、さらには施主等々の日常的な業務を見れば、製品情報や企業情報を総合的かつ体系的にお届けすることが不可欠だという想いからです。

ということで、今回は手前味噌ですが、このほどお客様サイドに立って見直し、充実させていただいた『スガツネット〈製品情報提供サービスサイト〉』を紹介させてください。

こだわり人 ファイル064

お客様とスガツネをつなぐサービスサイトへのこだわり

『スガツネット〈製品情報提供サービスサイト〉』

●画面で見る、デジタルカタログ

何はともあれ、新しくなった『スガツネット〈製品情報提供サービスサイト〉』の画面をご覧ください。多彩な製品情報から企業情報、イベント情報、広報情報などを紹介するトップ画面で、カタログなどのページをめくる感覚で最先端情報が入手できます。体系的に見たり、1点1点個別に見たり、意のままに。

具体的な機能についてはこの後で紹介させていただきますが、まずは新しくなった『スガツネット〈製品情報提供サービスサイト〉』提供の趣旨を紹介しておきましょう。

このサイトの最も大きな特徴は“お客様オリエンテッド”という観点から、私どもスガツネ工業の家具金物や建築金物に関する情報を総合的にかつ体系的にすばやくお届けすることです。特に昨今はお客様の製品ニーズが多用で、内容も広範多岐で急ぎを要するものが多いので、私どもも正確でクイックな情報提供をしていくことが大事です。また、多様な設計業務に欠かせない商品のCAD図面や取付け方法などの詳細解説も不可欠ですし、納入事例なども写真でじっくり見ていただきたいということです。

そこで、その具体的なサービスサイトの立ち上げについては主に二つの点に優位性を持たせました。
一つは多様な商品検索の容易性であり、もう一つは商品決定の効率性です。まさにデジタルカタログならではの安心できる機能によって、設計業務などに伴う商品検索や施工工事などの見える化を実現したわけです。また、見える化によって商品の発注業務などもより優位に展開できるようにしたのです。

●即戦力機能によって、便利さを徹底追求

では、このスガツネットはどのように使われるのでしょうか。すでに多くのお客様にご利用いただき共感をいただいていますが、その内容や機能を実際の画面などを見ながら紹介していきましょう。

1. 商品の素早い検索

建築金物や家具金物などスガツネ工業の多様な商品を、画面を通して素早く閲覧できます。また、多様な商品の中からお目当ての商品情報も素早く入手できます。

(検索詳細表示 / キーワード検索 / カテゴリ検索など)

2. 対応商品の素早い確認

検索した商品についての詳細を、画面を見ながらじっくり確認できます。商品比較なども容易ですし、情報を関係者に瞬時に配信することもできます。

(商品詳細 / 事例動画 / スペック / 価格 / 設置シミュレーションなど)

3. 対応商品の素早い決定

設計支援機能としてCAD図面情報や取付・取扱説明書が即時入手できますので、設計業務が効率化できます。また、商品選定ツール『さスガくん』によって商品選定の容易化がはかれます。

(CAD表示 / 取付・取扱説明書 / 施工・工事方法 / 組立方法 / 選定ツール「さスガくん」など)

CADデータの取得には無料のWeb会員登録が必要です。

4. 総合的なバックアップ

多様な設計業務を効率化するために、スガツネットのカタログ閲覧機能“デジタルブック版カタログ”では、デスクワークなどが優位に展開できる便利機能を数多く装備しています。

(印刷 / PDFダウンロード / 切抜き / コピー / ペン / 付箋 / お気に入り追加など)

以上、スガツネットの多様な機能を紹介しましたが、特に販売店の皆さま()には『発注・管理システム』を設けていますので、画面を通して商品確認や発注が素早くできるようにしています。

現在、ご利用にあたってはスガツネ工業による利用調査・専用アカウント発行が必要となります。

●至れり尽くせり、設計業務の効率化支援

では、このスガツネットによって設計業務はどのような変革を見せるのでしょうか。また、経営環境にどのような活力を持たらすのでしょうか。これまでの内容で、すでにその便利さや効用イメージを描かれている方もおられる思いますが、その内容を表記しておきましょう。

  • 情報の一元化が進み、
    デスクワークが効率的になる
  • 効率的になったデスクワークによって、
    経営判断や意思決定が明確になる
  • 納期やコスト意識が進み、
    社内のモチベーションがアップする
  • 社内外のネットワーク化が進み、
    情報の共通化が進む

まさに、私どもが意図した効用が着実に根づいているのではないでしょうか。その効用について、世界を代表するスペースデザイナーの小坂竜さん(乃村工藝社商環事業部「A.N.D」クリエィテブディレクター)は次のように言われるので、その内容を紹介しておきましょう。

●今日も、明日も、次代に向けたホットライン

「私どもの世界は秒進分後で進む時代です。そのため、メーカーから提供される商品に常の目を光らせ、いつでも入手できる環境が重要です。また、人手不足などによって図面業務やデスクワークの効率化が一段と問われてきますので、その改善とそこから生まれた時間をよりクリエイティブな方向に向けていくことが重要です。そういう意味で、スガツネのサービスサイトは即戦力の“パートナ-サイト”というべきですね。私どもとスガツネ工業を結ぶホットラインですね」

設計図面に明け暮れる小坂竜さんのありがたい言葉だ。建築金物や家具金物を造るメーカーとして、スガツネ工業もまた、図面の作成や設計業務の重要性を身体を持って体感していますので、まさに身から出たパートナ-です。これからも皆様方の声に耳を傾けながらより使いでのあるサイト運営に努めてまいりますので、どんどん声を聞かせてください。

【こだわり人ファイル006時間と空間の紡ぎあい。】にて、小坂竜氏をご紹介させて頂いております。是非こちらもご一読ください。

そういえば、CADを使った図面作成に長けた建築家がこんな提言をされていたので添付させていただきます。

「考えてみれば、設計段階で出来上がりがイメージできる図面作りが非常に大事です。その図面について、人手不足などの問題や技術の進歩によって設計部門のAI化はどんどん進むでしょう。設計のAI時代は時間の問題です。そういう意味で、このほどのスガツネ工業の情報提供サービスサイトには大いに期待したいですね。AIなどへの前哨戦ですね」

このようなお言葉を頂くと、私どもスガツネ工業としても、もっともっとお客様サイドに立って、目の前のパソコンをより効率的に使いこなせるようなサービスを皆様にご提供していく必要があると実感させられます。

これからもスガツネットはますます皆様にとって使いやすいサービスサイトに変化していきます。今後の展開を是非ご期待ください。

文 : 坂口 利彦 氏